2012.01.27

バイエルン、“超ビッグネーム獲得”発表がまさかの急展開…ファン激怒

 日本代表FW宇佐美貴史の所属するバイエルン・ミュンヘンが思わぬハプニングに見舞われた。

 このハプニングはFacebook上で起きたもの。クラブが26日に"超ビッグネーム"と契約を結ぶと予告していたため、当日、バイエルンの熱心なファンはクラブの公式Facebook上での発表を待ちわび、絶えず情報をチェックしていたという。移籍市場が開かれている期間であるだけに、ファンの期待度は最高潮に達していた。

 そしてついに、バイエルンのGMクリスチャン・ネルリンガー氏が公式発表をリリースする瞬間がやってきた。しかし、画面上に映し出された封筒に書かれていた名前を見て、ファンは呆然。なんとそこに書かれていたのは、ユーザー自身の名前だったという。そしてそこには、背番号8のユニフォームを着たように合成されたユーザーの顔写真も載っていたようだ。Facebookに登録してあるプロフィール写真が使われた模様。

 その後、チームは「親愛なるファンの皆様、すでにお気づきでしょうが、私達は新たなプレーヤーと契約したわけではありません。これはファンの皆様の存在がいかに大切かを伝えるためのPRでした。全てのバイエルンファンの皆様が我々にとっては"超ビッグネーム"であり、12番目の選手なのです!」とコメントを発表したが、ファンは「チームに騙された」と怒り心頭。3000以上のユーザーがこのPRに対し、「時間を無駄にした」「期待を裏切られた」と不満を露わにした。

 ファンへの感謝を伝えるためのプロジェクトのはずが完全に逆効果。バイエルンにとっては大きな誤算となってしまった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る