2012.01.27

バルサに今シーズン最大の危機…主力選手が次々と離脱

 26日、スペイン『マルカ』はバルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が、主力選手の相次ぐ離脱に頭を悩ませていると伝えた。
 
 バルサは先日のコパ・デル・レイ準々決勝ではレアル・マドリードを下し、ベスト4進出を決めた。しかし、セカンドレグでアンドレス・イニエスタとアレクシス・サンチェスが負傷離脱。イニエスタは全治3週間と診断され、A・サンチェスも2週間の戦線離脱を余儀なくされた。
 
 両選手のほかにもイブラヒム・アフェライ、アンドレウ・フォンタス、ダビド・ビジャが長期離脱中。セイドゥ・ケイタもアフリカ・ネイションズカップに出場している最中で、チーム合流ができていない状況となっている。選手層が薄い状況だが、今週末にはビジャレアル戦、2月にはリーグ戦のほかにもレヴァークーゼンとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメントも控えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る