2012.01.27

38歳ギグス、現役続行の秘密はヨガにあり「効果は絶大だね」

 マンチェスター・Uの元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが、38歳となった現在でも現役を続けられている秘訣を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ギグスは、30歳の頃からヨガを始めたと語り、効果のほどを聞かれると「絶大だね。ヨガをやっているからこそ、38歳の今でも現役を続けられている」とコメント。「古傷にも良いし、体の全てに効いているよ。脚力強化や体幹の安定、体の柔軟性も上がる。今は10代や20歳の頃よりも体が柔らかいと思うよ」と、ヨガの好影響を明かした。

 また、長い現役生活の秘訣にも言及。「全てに気を配ることかな。食事内容を改め、休養を取ることだね。これは年齢を重ねれば重ねるほど重要になってくるんだ」と節制の大切さも説いている。

 ギグスは、昨年12月のプレミアリーグ第17節のフルアム戦で、今シーズンのリーグ戦初ゴールを記録。これで22シーズン連続ゴールを達成し、38歳の今でも第一線での活躍を続けている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る