2012.01.26

クラシコ勝ち抜けのバルサ、イニエスタに続きサンチェスも負傷

 25日にコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグが行われ、バルセロナはレアル・マドリードと2-2で引き分けた。バルセロナは、2試合合計スコア4-3で準決勝進出を決めたが、チリ代表FWアレクシス・サンチェスが負傷離脱を強いられることになった。クラブの公式HPが伝えている。

 サンチェスは、レアル・マドリード戦に先発したが、77分にアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノと途中交代していた。クラブの発表によると、後半に左肩の肩鎖間接を負傷。全治は1~2週間の見込みとなっている。

 レアル・マドリード戦では、サンチェスのほかにもスペイン代表MFアンドレス・イニエスタも左足ハムストリングを負傷。バルセロナは、コパ・デル・レイ準決勝進出を決めたものの、主力2選手の離脱を余儀なくされている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る