FOLLOW US

スペインリーグ、移籍金未払いによりマラガの選手登録を凍結

 スペインリーグ(LFP)は24日、今シーズン開幕前にマラガへ売却したDFナチョ・モンレアルの移籍金が未納であるとの訴えをオサスナから受け、支払いが完了するまでマラガの新戦力の登録を禁止することを決定した。

 カタールの王族アル・サーニー会長の買収により豊富な資金力を手にしたマラガだが、どうも生まれながらのお金持ちであるアラブの富豪は金の支払いに疎いようだ。今回の件に限らず、今シーズンは既にビジャレアルからもMFサンティ・カソルラの移籍金未払いを訴えられており、自軍の選手達にも度々給料の滞納が生じているという。

 とはいえ金がないわけではないため、モンレアルの移籍金も近日中に支払われる見込みだ。ただ支払い手続きが今週中に終わらなかった場合、先日エスパニョールから移籍して現状は仮登録の状態にあるGKイドリス・カメニの次節出場が認められるかどうかは分からないという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO