2012.01.26

インテルがテべス獲得レースから撤退「獲得する必要はなくなった」

 インテルは26日、マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWカルロス・テべスとの移籍交渉を打ち切ったことを明かした。『スカイスポーツ』が報じている。 

 
 インテル幹部は、「我々はもはやテべスに関心は示していない。負傷していた選手が調子を取り戻したからだ。テべスや他のストライカーを獲得する必要はなくなった。」とコメントを残しており、どうやらFWの復調が鍵になったようだ。

 インテル以外にもミランとパリSGが獲得レースに参加しているが、3000万ポンド(約36億円)+オプションという高額な設定金額のため、交渉は難航。シティのチェアマンもテべスの移籍金を値下げをしないことを宣言しており、仮に移籍が実現しなければ残りの契約年数を全うさせるのではないかともいわれている。

 テべス本人はミラン移籍を希望しているといわれ、決まりかけていたパリSGへの移籍を拒否した模様だ。一方のミランは既にマキシ・ロペスと移籍合意を取り付けており、テベス獲得の交渉がまとまらなければM・ロペスと契約を結ぶ見込みだ。

 アルゼンチンFWの行き先は、果たしてどこになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る