FOLLOW US

イニエスタが“クラシコ”で負傷交代…26日に精密検査

 25日にコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグが行われ、バルセロナはレアル・マドリードと2-2で引き分けた。この試合で、バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが負傷している。

 イニエスタは、29分にレアル・マドリードのアルバロ・アルベロアと接触し負傷。プレー続行は不可能となり、ペドロ・ロドリゲスと交代していた。

 クラブの公式HPは、イニエスタは左足のハムストリングを負傷したと発表。全治などの詳細は、26日に行われる検査結果の後に発表されるようだ。

 なお、試合は2-2で引き分けたが、2戦合計4-3でバルセロナがコパ・デル・レイ準決勝進出を決めている。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO