2012.01.26

英2部チームがプレミア昇格の切り札にオーウェン獲得を狙う

 イングランド・チャンピオンシップ(2部)に所属するブライトンが、マンチェスター・Uの元イングランド代表FWマイケル・オーウェンの獲得を狙っていると、イギリス紙『サン』が報じた。

 ブライトンは現在、チャンピオンシップでプレミアリーグ昇格圏の2位から勝ち点9差の10位。しかし、昇格プレーオフを戦える6位までは勝ち点2差とプレミアリーグ昇格の可能性を残し、同紙では昇格への切り札として、オーウェン獲得を画策していると報じた。

 しかし、当のオーウェンは、下位カテゴリー所属のクラブに移籍する意思はないと伝えられ、獲得は困難だとも見られている。

 32歳のオーウェンは2009-2010シーズンに、ニューカッスルからマンチェスター・Uに加入。マンチェスター・Uではこれまでに52試合に出場し、17ゴールを挙げているが、今シーズンのリーグ戦では1試合の出場にとどまっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る