FOLLOW US

長友欠場のインテル、ナポリに完封負けで準々決勝敗退/イタリア杯

 コッパ・イタリア準々決勝が25日に行われ、インテルとナポリが対戦した。

 試合は、両チームとも前半は得点を挙げられず、スコアレスでの折り返し。しかし、後半に入ると、ナポリが50分にエディンソン・カバーニがPKを沈め、先制点を奪取する。

 リードしたナポリは、後半ロスタイムにもカバーニが再び得点。リードを広げたナポリが、そのままインテルを無失点に抑え2-0で快勝し、準決勝に進出した。一方、昨シーズン王者のインテルは、準々決勝で姿を消すことになっている。

 なお、インテルの日本代表DF長友佑都は、負傷のため招集メンバーから外れていた。

 また、25日に行われた準々決勝のもう1試合であるキエーヴォとシエナの一戦は1-0で、シエナが勝利して、準決勝に駒を進めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO