FOLLOW US

新記録樹立のトッティ「バロンドール以上のもの」…代表復帰も視野に

 21日に行われたセリエA第19節のチェゼーナ戦でセリエA通算211ゴールを達成し、同一クラブで決めた得点数の新記録を樹立したローマFWのフランチェスコ・トッティが23日、『Rai』放送のインタビューに答え、ローマへの思いを語った。

 今シーズン序盤は不振のローマとともに精彩を欠き、サポーターからも非難の的となっていたトッティ。しかし、前半戦最後の3試合で4得点をマークするなど、ようやく本来の輝きを取り戻しつつある。

 ローマで20シーズン目を迎えているトッティは、「同じチームでプレーし続けることは、俺にとってバロンドール以上のものだ」とコメント。ローマ一筋でプレーすることが、誇りであることを明らかにした。

 また、前日にはイタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督から、代表復帰の可能性があることを示唆されたトッティは、「絶対にないとは決して言えないね。5月に自分のコンディションがどうあるのか、見てみようじゃないか」とコメント。既に代表引退を宣言しているトッティだが、今シーズン終了後に行われるユーロ2012に向けて、代表復帰の可能性も視野に入れているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO