2012.01.23

香川が残留を明言「ドルトムントで成功することしか考えていない」

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、噂される移籍を否定し、今後の決意を語った。ドイツ紙『ダイウェルト』が報じている。

 香川の周辺ではマンチェスター・Uやミランが獲得に興味を示していると絶えず報じられてきた。しかし香川は、「今のところ、ドルトムントで成功することしか考えていません」と発言。「何度も移籍の噂はあるけれど、僕は何も知らないんですよ」と、移籍を否定した。

 また、「僕のような選手にとって、ここに来て優勝できたことは、本当に名誉なこと」と語り、「本当に良い経験をたくさんさせてもらっているし、チームに早々と居場所を見つけられ、優勝もできました」とドルトムントの居心地の良さを明かした。

 香川は昨シーズンのリーグ優勝を振り返りながら、“連覇”に向けた意気込みを語っている。

「リーグ優勝はすばらしいもので、想像を超えるものでした。リーグ優勝をし、チャンピオンズリーグでプレーしたことでドルトムントは着実に進化してきている。僕らはブンデスリーガでトップレベルだと思うし、将来もそうありたいですね」

 香川は昨シーズン、移籍1年目で8ゴールを挙げ、リーグ優勝に貢献。今シーズンも、4得点を記録し、勝ち点で首位のバイエルンに並ぶチームをけん引している。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る