FOLLOW US

長友フル出場のインテルが逆転で7連勝…ラツィオ抜き、4位浮上

 セリエA第19節が22日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、ホームでラツィオと対戦した。

 リーグ戦6連勝と好調のインテルだが、この日はラツィオが先制。30分にクリスティアン・レデスマのスルーパスに反応したトンマーゾ・ロッキがゴールに流し込んだ。

 ホームで先手を奪われたインテルも、前半終了間際の44分にリカルド・アルバレスとのワンツーでペナルティーエリアに侵入したディエゴ・ミリートが、リーグ戦4試合連続ゴールを奪取。前半の内にインテルが同点に追いついた。

 後半に入ると、63分にDFラインの裏に出されたボールに抜け出したジャンパオロ・パッツィーニが、GKの頭上を抜くループシュートでゴールネットを揺らし、インテルが逆転する。

 2-1としたインテルは、そのまま逃げ切ることに成功。リーグ戦7連勝とし、ラツィオを抜いて4位に浮上した。

 なお、長友はフル出場で、逆転勝利に貢献している。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO