FOLLOW US

バイエルンのベルギー代表DFヴァン・ブイテンが左足骨折で離脱

 バイエルンは21日、ベルギー代表DFダニエル・ヴァン・ブイテンが、20日のブンデスリーガ第18節のボルシアMG戦で骨折し、手術を受けることを発表した。クラブの公式HPで伝えている。

 ヴァン・ブイテンは1-3で敗れたボルシアMG戦に先発出場したが、試合中にボルシアMGのドイツ代表MFマルコ・ロイスと競り合った際に負傷。76分に途中交代していた。

 バイエルンは、ヴァン・ブイテンは左足第2中足骨を骨折したと発表。全治は術後に判明する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO