2012.01.22

バルセロナのビジャ、骨折からの順調な回復ぶりを公開

 バルセロナのスペイン代表FWダビド・ビジャが、左足脛骨の手術から順調に回復している様子を明かした。

 ビジャは、昨年12月19日に左足脛骨を手術。術後、約1カ月を経て、自身のフェイスブックでエアロバイクを漕ぐビデオを公開した。

 また、ビデオの他にも「手術から1カ月。既にペダルを回せるようになったよ! 足はどんどん良くなっているし、僕も強くなっている」とコメント。順調な回復ぶりをアピールした。

 ビジャは、昨年12月15日のクラブワールドカップ準決勝のアルサッド戦で、左足のすねを骨折。全治までは4、5カ月と見込まれている。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る