2012.01.22

イタリア選手協会の2011年度ベストイレブンにイブラらが選出

 AIC(イタリアサッカー選手協会)は20日、2011年度の年間ベストイレブンを発表した。

 発表されたベストイレブンには、昨シーズンのリーグ戦を制したミランから、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチら最多となる4選手が選出。次にナポリの3選手、インテルとウディネーゼが2選手で続いている。

 なお、監督にはミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が選ばれた。

 ベストイレブンは以下の通り。なお、同得票者がいるため12選手が選出されている。

GK
サミール・ハンダノヴィッチ(ウディネーゼ/スロヴェニア)
DF
クリスティアン・マッジョ(ナポリ/イタリア)
チアゴ・シウヴァ(ミラン/ブラジル)
アレッサンドロ・ネスタ(ミラン/イタリア)
アンドレア・ラノッキア(インテル/イタリア)
MF
マレク・ハムシク(ナポリ/スロヴァキア)
ケヴィン・プリンス・ボアテング(ミラン/ガーナ)
クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス/イタリア)
チアゴ・モッタ(インテル/イタリア)
FW
アントニオ・ディ・ナターレ(ウディネーゼ/イタリア)
エディンソン・カバーニ(ナポリ/ウルグアイ)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン/スウェーデン)
監督
マッシミリアーノ・アッレグリ(ミラン/イタリア)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る