FOLLOW US

トッティがセリエAで211ゴール目…同一クラブでの最多得点記録更新

 セリエA第19節が21日に行われ、ローマはホームでチェゼーナと対戦して、5-1と圧勝。ローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティは、チェゼーナ戦で2ゴールを挙げ、同一クラブでの最多ゴール数の新記録を樹立した。

 トッティは、チェゼーナ戦での2ゴールで、ローマでのセリエA通算得点を211ゴールに更新。1950年代に活躍したグンナー・ノルダール氏が、ミランで残した従来の記録の210ゴールを破っている。

 トッティは、ローマの下部組織から、1992-1993シーズンに16歳でトップデビュー。20シーズン目での記録更新を成し遂げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO