FOLLOW US

スペイン紙が指宿のデビューを報道「忘れられない瞬間になった」

 セビージャに所属する日本人FW指宿洋史が21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第1節のベティス戦でデビューを果たした。“アンダルシア・ダービー”という伝統の舞台でのデビューについて、スペイン紙も報じている。

『アス』は、「セビージャ初の日本人選手、指宿洋史がデビュー」と見出しを打ち報道。「2メートル近い指宿は、トップチームで夢のデビューを果たした。11月からファーストチームでトレーニングを積んできた彼にとって、忘れられない瞬間となっただろう。しかもその舞台が永遠のライバルであるベティスとのダービーだったのだから」と、特別な舞台でデビューした指宿についての記事を掲載した。

 また、『マルカ』も同様の見出しで、「デビュー戦としてはこれ以上ない試合。マルセリーノ・ガルシア・トラル監督は、ベティスとのダービーでセビージャ史上初の日本人選手をデビューさせる決断を下した」と報じられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO