2012.01.22

チェルシー、リヴァプールが勝ち点を落とす…プレミア波乱連続

 プレミアリーグ第22節が21日に行われたが、波乱の結果が相次いだ。

 ノリッジと対戦したチェルシーはフェルナンド・トーレスが効果的な動きから決定機を迎えたが、全体的には低調。攻撃面が停滞して得点を挙げられず、0-0の引き分けに終わっている。

 ボルトンと対戦したリヴァプールは開始早々の4分、マーク・デイヴィスに中央突破を許し、得点を決められてしまうと、29分にもナイジェル・レオ・コーカーに追加点を献上。アンディ・キャロルのおぜん立てからクレイグ・ベラミーが独走して1点を返したものの、50分にはグレタル・スタインソンに鮮やかなシュートを決められて万事休す。3-1で敗れ、リーグ3試合勝利なしとなっている。

 他にも6位のニューカッスルはフルアムに2-5と大敗し、8位のストークもホームでウェスト・ブロムウィッチに1-2で敗戦。リーグで上位のクラブが下位のクラブに苦戦し、勝ち点を落とす試合が相次いだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る