FOLLOW US

手を踏まれたメッシを同僚が称賛「報復しなかったことに感謝」

 バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが、18日に行われたコパ・デル・レイ準々決勝第1戦レアル・マドリード戦での、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの振る舞いを称賛した。クラブの公式HPが伝えている。

 メッシは、レアル・マドリード戦でファウルを受けて倒れていた際、レアル・マドリードのポルトガル代表DFペペに手を踏まれていた。スペイン国内外では、ペペの行動に批判が集中しているが、ピケは被害を受けた後、メッシが報復行為に出なかった態度を強調している。

「レオ(メッシの愛称)はすごくいいヤツなんだ。僕らはレオが何事にも動じないと思っている。それが彼らしい行動だとね。彼が仕返しをしなかったことに、僕らは感謝すべきだね」

 また、ピケはペペの行為には、「みんなが目撃して、すでに多くが語られている」と話しつつ、「そういった行為に対して動く人は他にいるんだ。もし彼らがピッチ上で許される限度を超えた行為とするならば、彼らが事を進めるべきだね。クラブとして僕らが選手への制裁を求める必要があるとは思わない」とコメン ト。自分たちが言及する問題ではないと語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO