2012.01.21

ヴェンゲルが明言「ファーガソンと私は決して引退しないだろう」

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、22日に行われるプレミアリーグ第22節のマンチェスター・U戦を前に、アレックス・ファーガソン監督との関係について語った。クラブの公式HPが伝えている。

 昨年9月にアーセナルの監督就任15周年となったヴェンゲル監督は「ファーガソンは生涯監督を続けるだろうし、私は彼が100歳まで生きると思うよ」とジョークを交えつつも、昨年11月にマンチェスター・Uの監督就任25周年を迎えたファーガソン監督が今後も指揮を執ることを予想。「もちろん、彼の記録は破れないだろう」とファーガソン監督の偉大さを語り、「私のモチベーションは、彼を倒すことだね」とコメントしている。

 また、自身の去就については、「自分が監督業を辞めるところは想像できないが、それはやってくるだろう。でも私は完全に引退はしない。毎日ではないが違った形でこのチームとともに仕事を行っていくだろう。それは確かだ」とコメントしている。

 22日の試合に向けては、「日曜日の試合に勝つことが私のモチベーションなんだ」と話しており、アウェーで行われたプレミアリーグ第3節で2-8と歴史的大敗を喫した前回の対戦のリベンジを誓っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る