2012.01.21

ウェールズ代表、スピード前監督の後任にコールマン氏

 ウェールズサッカー協会は19日、昨年11月に急死したゲイリー・スピード前監督の後任にクリス・コールマン氏が就任することを発表した。契約期間は2年間。

 コールマン新監督は、以下のようにコメントしている。

「母国を率いることは、おそらくキャリアの中で最も誇らしい瞬間だろうね。しかし、私はうれしくも悲しくもあるんだ」

「ゲイリーとは30年来の親友だったから、誇りを感じるとともに非常に悲しい。興奮している反面、この状況を考えれば、少し沈みがちになるよ」

「簡単な仕事ではないが、楽しみにもしている。チームの指揮を執れて喜ばしいし、ゲイリーのようにチームを前進させられれば、本当に誇らしいね」

 コールマン新監督は、現役時代にDFとして活躍し、ウェールズ代表でも32試合に出場。引退後は指導者に転身し、フルアムでは稲本潤一(川崎)を指導した経験も持っている。

 なお、初采配となる2月29日にホームで行われるコスタリカ戦は、スピード前監督の追悼試合にもなっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る