2012.01.21

首位バイエルンがボルシアMGに敗れる…大津、宇佐美はベンチ外

 20日にブンデスリーガ後半戦開幕となる第18節が行われ、MF宇佐美貴史が所属するバイエルンはアウェーでU-22日本代表MF大津祐樹が所属するボルシアMGと対戦し、1-3で敗れた。

 前半戦を首位で折り返したバイエルンだが、この日は劣勢を強いられる。11分、マヌエル・ノイアーのキックミスからマルコ・ロイスに先制点を奪われると、パトリック・ヘアマンにも2ゴールを許し、3点のビハインドを背負う形に。76分にはCKのこぼれ球をバスティアン・シュヴァインシュタイガーが押し込むが、反撃もここまでとなった。

 ボルシアMGはこの勝利で首位バイエルンとの勝ち点差を1に縮めた。バイエルンを勝ち点3で追っているドルトムントとシャルケは、21日以降の試合で勝利すれば勝ち点でバイエルンと並ぶことになる。

 なお、大津と宇佐美はともにベンチ外となっている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る