2012.01.20

セスク「プジョルとアビダルのゴールでレアルを倒したことは価値が高い」

 バルセロナのスペイン代表MFセスク・ファブレガスは18日、コパ・デル・レイ準々決勝第1戦後のインタビューで、宿敵レアル・マドリードとのアウェー戦に2-1で逆転勝利した結果および内容に満足感を示した。

「僕たちは高い対応力を見せることができた。試合序盤はリズムが若干悪く、相手のカウンターも非常に危険だったものの、僕たちは総じて素晴らしいプレーをすることができた。今日の試合にはとても満足しているし、レアル・マドリード戦でのプレーは本当に楽しいよ」

 セスクはまた、DFラインの2選手がゴールを決めたことを引き合いに出し、チームの総合力を強調した。

「敵地ベルナベウでの勝利は偉業といえるだろう。とりわけ、メッシでもサンチェスでもイニエスタでもシャビでもなく、プジョルとアビダルのゴールでレアル・マドリードを倒したことは価値が高い」

 ジョゼップ・グアルディオラ監督の就任以降、直接対決“クラシコ”でレアル・マドリードを圧倒しているバルセロナだが、セスクは25日の第2戦に向けて気を引き締めた。

「過去の結果は重要ではない。僕たちは常に先を見ていかなければならないし、セカンドレグにも心身ともに最高の状態で臨まなければならない」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る