2012.01.20

ドルトムントMFゲッツェがHSV戦を欠場へ「出場の可能性は4%」

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、後半戦開幕となる第18節でハンブルガーSVと対戦するが、ドイツ代表MFのマリオ・ゲッツェは欠場する可能性が高いようだ。

 ユルゲン・クロップ監督は、ゲッツェが内転筋に問題を抱え、最終的な診断結果を待っていることを明らかにしており、「彼がプレーする確率は4パーセント。彼をプレーさせても何の得もない」とコメント。週末の試合はゲッツェを欠いて試合に臨むことが確実となっている。

 また、負傷を抱えているGKロマン・ヴァイデンフェラーやDFルカシュ・ピズチェクもハンブルガーSV戦への出場は不透明となっており、厳しい戦いが予想されそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る