FOLLOW US

親善試合でシャルケ内田、フィテッセ安田が競演…ハーフナーは途中出場

 日本代表DF内田篤人が所属するシャルケと、同代表DF安田理大、FWハーフナー・マイクが所属するフィテッセがドイツ・アーヘンで親善試合を行い、シャルケが2-1で勝利を収めた。

 シャルケの内田は右サイドバックで、フィテッセの安田は左サイドバックでそれぞれスタメン出場。内田は72分、安田は62分に途中交代している。

 11日の練習試合に続き、2試合目の実戦となったハーフナーは85分からの出場となったが、2試合連続ゴールとはならなかった。

 シャルケは21日に、リーグ再開となるブンデスリーガ第18節で日本代表FW岡崎慎司、U-22日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトと対戦。フィテッセは22日にリーグ再開となり、エールディヴィジ第18節でNECとのダービーマッチに臨む。

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO