FOLLOW US

決勝点を挙げたレアルのカジェホン「大事なのは得点ではなく勝利」

 リーガ・エスパニョーラ第19節が14日に行われ、首位のレアル・マドリードは日本代表MF家長昭博の所属するマジョルカと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 アウェーで前半の内に先制される苦しい展開だったが、後半に得点し、逆転勝利の立役者となったレアル・マドリードのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインとスペイン人FWホセ・カジェホンが試合を振り返り、コメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 72分に同点ゴールをマークしたイグアインは「ゴールを決めたことにも、チームのリードを伸ばす重要な勝利を手に入れたことにも非常に満足しているよ」と発言。「ロッカーで監督が話すことは自分達で留めるもの。しかし監督がモチベーションを高めてくれるのは確かなことで、前半がうまくいかない時は全力で後半をスタートさせるものだよ。幸い、勝利できたね」と勝因を語った。

 また85分に勝ち越し点を挙げたカジェホンは、「自分が得点したことはそこまで大事ではないよ。大事なのはチームであり、プレーの内容なんだ。交代した選手もピッチに残った選手も全力を出した。首位を堅持するため必要な勝ち点3を獲得できたね」とチームの勝利を喜んだ。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA