FOLLOW US

ヴェンゲル監督がシャマフ放出とS・カルーらの獲得を否定

 アーセナルのヴェンゲル監督が、モロッコ代表FWのマルアーヌ・シャマフを、冬の移籍市場で放出するという噂を否定した。クラブの公式HPが伝えている。

 シャマフは現在、ガボンと赤道ギニアで開催されるアフリカ・ネイションズカップに出場するためチームを離脱中。ヴェンゲル監督は、一部でシャマフの移籍報道が出たことについて、「彼はアフリカ・ネイションズカップに参加中であるし、何も起こらないだろうね」とコメントし、「彼はチームに残る」と残留を明言した。

 また、ヴェンゲル監督は、マンチェスター・Uのイングランド人MFラヴェル・モリソンや、チェルシーのコートジボワール代表FWサロモン・カルー、アンデルレヒトのアルゼンチン人FWマティアス・スアレスの獲得も否定している。

 アーセナルは6日に、NYレッドブルズの元フランス代表FWティエリ・アンリを2月までの短期レンタル移籍で獲得していた。

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA