FOLLOW US

ミラノ・ダービーを前にガットゥーゾが視力の機能障害で再離脱

 ミランは、元イタリア代表MFジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾとイタリア代表MFアルベルト・アクイラーニが戦列を離れることを発表した。クラブの公式HPで伝えている。

 ガットゥーゾは、発熱による視力の機能障害を発症。4日にドバイで行われたパリSGとの親善試合で、左目の視神経の病気からの試合復帰を果たしたが、再びチームから離れることになった。なお、復帰時期は明かされていない。

 また、アクイラーニは足首を負傷。診断の結果、1カ月間の戦線離脱が発表され、15日に行われるインテルとの“ミラノ・ダービー”は欠場することになった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA