FOLLOW US

7位のセビージャ、調子を取り戻せるか…ホームに好調エスパニョールを迎える

 セビージャは現在6勝6分5敗の7位。リーガではここ3試合で3連敗と元気がない。とはいっても、第16節はアウェーでレバンテに0-1で敗戦、続く第17節ではホームに首位レアル・マドリードを迎え撃ち2-6で打ち負け、続く第18節ではラージョ・バジェカーノに敵地で1-2と、アウェー2戦とレアル・マドリード戦ということを考えれば普通の結果ともいえる。だが来シーズンはチャンピオンズリーグを狙うチームとしては、五分の成績でここは乗り切ってほしいところだった。

 現地時間今週水曜日に行われたスペイン国王杯ベスト8をかけた戦い5回戦セカンドレグ、セビージャはホームで試合には2-1でバレンシアに勝ったものの、アウェーで0-1と敗れており、ホーム&アウェー方式のアウェーゴールにより、敗退が決まってしまった。この試合後、スタジアムサポーターからは“金目当ての選手たち”という野次も聞こえたという。

 さらに、スタジアム出口付近でDFエミル・スパヒッチとサポーターが揉み合いとなってしまい、チームメートのMFイヴァン・ラキティッチが止めに入るという騒動にまで発展してしまった。いずれにせよ、チームは後半戦で結果を出さなければならない。なお、DFフェルナンド・ナバーロが累積警告のため、今節は出場停止予定となる。

 エスパニョールは現在7勝3分7敗の8位。リーガ年明け初戦のバルセロナダービーでは、果敢に前線からプレッシャーをかけ、王者を苦しめた。試合は1-1の引き分けで終了。試合後、FWアルバロ・バスケスは落ち着いた様子で、「バルサのような相手に引き分けという結果を得られて満足しているよ。ゴールできるなんて思っていなかったし、チームを助けるために、必死でプレーしていた」と満面の笑みを浮かべた。

 この試合で負傷退場したGKクリスティアン・アルバレスは左足ふくらはぎを痛めていて、リーグ戦数試合には出られない見込み。代わりは先日クリスティアンの代役としてトップチームデビューしたエドゥガル・バディーアか。なお、MFロマリック、FWセルヒオ・ガルシアが累積警告により出場停止予定となっている。勢いに乗るエスパニョールが、今節はセビージャのホーム、サンチェス・ピスファンへ乗り込む。

【予想スタメン】
・セビージャ[4-2-3-1]
GK:13.ハビ・バラス
DF:23.コケ(19.アントニオ・ルナ)、2.フェデリコ・ファシオ、6.エミル・スパヒッチ(14.ジュリアン・エスキュデ)、4.マルティン・カセレス
MF:8.ガリー・メデル、11.イヴァン・ラキティッチ、7.ヘスス・ナバス、15.ピオトル・トロホウスキ(21.ホセ・アントニオ・レジェス)、10.ディエゴ・ペロッティ(20.マヌ・デル・モラル)
FW:9.アルバロ・ネグレド(12.フレデリック・カヌーテ)

・エスパニョール[4-2-3-1]
GK:50. エドゥガル・バディーア(13.キコ・カシージャ)
DF:3.ラウール・ロドリゲス、5.ジョルディ・アマト、15.エクトル・モレーノ、22.ディダック・ビラ
MF:18.ファン・ダニエル・フォルリン、16.ハビ・ロペス(41.クリスティアン・ゴメス)、17.ヴラジミール・ヴァイス、10.ジョアン・ベルドゥ、39.ティエヴィ・ビフマ
FW:8.アルバロ・バスケス

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA