FOLLOW US

元ブラジル代表MFリヴァウドの新天地はアンゴラ「とても満足している」

 元ブラジル代表MFリヴァウドが、アンゴラのカブルスコルプで現役を続行することとなった。

 世界的にも無名と言えるクラブで現役続行となったリヴァウドは、自身の公式ツイッター上で移籍を明かし、「新しいステージに立つことができて、とても満足している」と新天地決定の喜びを表している。

 39歳のリヴァウドは、パルメイラス、デポルティボ、バルセロナ、ミランなどでプレーし、2002年日韓ワールドカップ優勝に貢献するなどブラジル代表でも活躍。2011年1月にはサンパウロにレンタル移籍し、30試合出場、5ゴールの成績を収めていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA