FOLLOW US

ブラジル代表FWパトがミラン残留を発表…パリSGには移籍せず

 ミランは12日、パリSGへの移籍が噂されていたブラジル代表FWアレシャンドレ・パトの残留を発表した。同クラブの公式HP上で伝えている。

 パトはHP上で次のようにコメントしている。

「ミランは僕の家だ。2つのトロフィーを勝ち取ったミランでのキャリアを終わらせたくなかった。僕はミランの歴史をつくり、このクラブの成功に貢献していきたい」

「今日は僕にとって特別な日だ。いつも僕を信じてくれるベルルスコーニ会長やクラブ、ファンに感謝したい」

 パトは今シーズン、負傷の影響もあり、リーグ戦9試合1ゴールを記録するにとどまり、レギュラーポジションを獲得するまでに至っていない。また、ミランがマンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWカルロス・テベス獲得に動いており、これを受けて元ミラン監督であるレオナルドがGM(ゼネラル・マネジャー)を務めるパリSGが獲得に乗り出していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA