FOLLOW US

元スペイン代表MFグティ、サラゴサからの関心を認める

 昨年11月ベジクタシュを退団し、引退宣言をした元レアル・マドリードMFグティに、現在リーガ最下位のサラゴサが興味を示していたようだ。本人が明かした。

 グティは「確かにサラゴサが僕にコンタクトしてきたけど、今の時点では何もない」と発言。リーガ復帰の可能性を僅かに匂わせた。

 しかし、本人は「アジアに住んでみたいし、新しい文化を吸収してみたい。上海に10カ月、ドバイに5カ月、そして夏は子供たちと過ごしたい」とアジアへの興味も示している。今月中にも次のチームへの移籍があるかもしれない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA