FOLLOW US

移籍騒動のルーニー「ファーガソンの下でキャリアを全うしたい」

 マンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、アレックス・ファーガソン監督の下で、キャリアを終えたいとの願望を明かした。イギリス紙『サン』に語っている。

「ファーガソン監督は史上最高の監督だよ。もちろん残りのキャリア全てを、彼の下でプレーしたいね」

「彼は偉大な監督であり、僕がマンチェスター・ユナイテッドに加入した大きな理由なんだ。もし、キャリアをファーガソン監督の下で全うできたら、何の間違いも犯していないはずだよ」

「毎日の仕事に対する責任が彼を際立たせているね。毎朝、選手達よりも早く姿を現し、最後まで残っているんだ。責任や勝利への執念、献身は信じられないものだよ」

 マンチェスター・Uは7日、イギリス紙『インディペンデント』が掲載予定だった「ファーガソン監督がルーニーの放出を検討している」という記事の内容を公式HPで否定。「ルーニーと監督は、これまでもお互いに最高の信頼関係を結び、リスペクトの念を互いに示し合ってきました。2人の関係性は今後も変わることはありませんし、両者共に、来シーズン以降もチームの為に全力を尽くしてまいります」という声明を発表していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA