2012.01.08

インテル長友に及第点「積極性を欠いたが慎重な動きで正しい対応」

 インテルは7日に行われたセリエA第17節でパルマに5-0と大勝した。インテルの日本代表DF長友佑都は、フル出場でチームの5連勝に貢献している。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は同試合の採点を発表。長友には平均点となる「6」が付けられた。短評では、「何度かジョナタン・ビアビアニーに苦しんだが、慎重な動きで正しい対応を取った。いつもよりも積極性を欠いたが、ナガトモの前にはリッキー・アルバレスがいた」と、安定したプレーぶりに一定の評価を与えた。

 なお、2得点を決めたディエゴ・ミリートが最高点の「8」の評価を得ている。

[写真]=Getty Images

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング