2012.01.07

バルサ指揮官がクラブの監督ランクで2度目の1位に選出

 国際フットボール歴史統計連盟(IFFHS)は、2011年度のクラブチームの監督ランキングを発表。バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が、2009年以来2度目の1位に輝いた。

 同ランキングは世界5大陸、81カ国のスポーツ記者と専門家による投票で決定。グアルディオラ監督は、2010-2011シーズンにバルセロナをチャンピオンズリーグと国内リーグの2冠に導き、12月のクラブ・ワールドカップでは2度目の世界一に輝くなど、好成績を残し201票を獲得。112票で2位だったレアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督、107票で3位のマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督を抑え、1位に選出された。

 ランキングは以下の通り。

■2011年クラブ監督ランキング
1位 ジョゼップ・グアルディオラ(バルセロナ)
2位 ジョゼ・モウリーニョ(レアル・マドリード)
3位 アレックス・ファーガソン(マンチェスター・U)
4位 アンドレ・ビラス・ボアス(ポルト/チェルシー)
5位 ロベルト・マンチーニ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る