2012.01.06

ブルガリアの英雄ストイチコフが母国クラブで監督に復帰

 元ブルガリア代表FWのフリスト・ストイチコフ氏が5日、ブルガリアのリテックス・ロベチの監督に就任した。

 クラブのオーナーであるグリシャ・ガンチェフ氏は、ストイチコフ氏の監督就任にあたり、コメント。「ストイチコフとの契約に期限はないよ。世界的スターを解任するわけにはいかないからね。フリストが非常に厳しい時期にクラブの監督に就任するという決断をしてくれたことは、非常に喜ばしいね。彼の幸運と成功を祈っているよ」と喜びを語った。

 ストイチコフ氏は、現役時代にバルセロナなどでFWとして活躍。1994年のアメリカ・ワールドカップでは得点王に輝き、同年のバロンドール(欧州年間最優秀選手賞)を獲得していた。また、1998年からの2年間は、柏に在籍していた経験もある。

 引退後は監督として、ブルガリア代表やスペインのセルタなどの監督を歴任していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る