2012.01.05

プレミア、自陣ゴール前からのロングキックが得点に…推定90m超弾

 エヴァートンのアメリカ代表GKティム・ハワードが、プレミアリーグのGK史上、4人目となる得点を挙げた。

 ハワードは、4日に行われたプレミアリーグ第20節、ホームのボルトン戦に出場。63分に自陣ペナルティーエリア内からロングキックされたボールは強風に乗り、相手のペナルティーエリア手前でワンバウンド。大きく弾んだボールは、相手GKの頭上を通過し、ゴールに吸い込まれ、エヴァートンの先制ゴールとなった。

 この試合はハワードのエヴァートンでの出場250試合目で、自身のゴールで記録に華を添えた形となったが、ハワードは試合後に「私にも以前に経験があるから、喜べなかった」とコメント。相手GKアダム・ボグダンの胸中を察した。

 なお、先制後にエヴァートンは逆転を許し1-2で敗戦を喫している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る