2012.01.05

カシージャスが4年連続で世界最高のGKに選出

 国際フットボール歴史統計連盟(IFFHS)は、2011年度のGKランキングを発表。レアル・マドリードのスペイン代表GKイケル・カシージャスが、4年連続4回目の1位に選出された。

 同ランキングは世界5大陸、81カ国のスポーツ記者と専門家による投票で決定。カシージャスは、2位のバイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーを118ポイント差と大きく引き離し、1位に選ばれている。

 なお、通算でもこれまでに同賞を3度受賞していた元イタリア代表GKワルテル・ゼンカ氏を抜き、最多受賞記録を更新した。

 ランキングは以下の通り。

■2011年GKランキング
1位 イケル・カシージャス(レアル・マドリード/248ポイント)
2位 マヌエル・ノイアー(バイエルン/130ポイント)
3位 ビクトル・バルデス(バルセロナ/114ポイント)
4位 ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/63ポイント)
5位 ペトル・チェフ(チェルシー/41ポイント)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る