2012.01.05

復帰したガットゥーゾ「まだパトの肋骨を折る力は戻っていなかった」

 ミランの元イタリア代表MFジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾが、4日にドバイで行われたパリSGとの親善試合に出場。左目の視神経の病気のため、9月から戦列を離れて以来の実戦復帰を果たした。

 ガットゥーゾが、約4カ月ぶりの出場となった試合を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

「試合から長い間離れていたせいもあって、今日の試合はすごくタフだったね。今後はフィットネスとポジションを取り戻すだけだよ」

「数カ月の間、日々の生活が非常に苦しかった。朝起きて、物が2重や3重に見えていたんだ。それでも家族や友達が常にそばにいてくれて、色々と助けてくれたよ」

「ミランは家族のようなものだね。これまでのキャリアの中で、いい時期もあったし、悪い時期もあった。しかしクラブは常に手助けしてくれたんだ」

 また、決勝点となるゴールを挙げたブラジル代表FWパトのパリSGへの移籍話にも言及。ミラン残留を強く望んだ。

「パトにハグをしたけれど、彼の肋骨を折るまでの力は戻っていなかったよ」

「パトはミランに残るべきだね。監督もクラブも同じ事を言っているし、念を押してもう一回言うよ。パトは得点感覚に優れ、ゴールを挙げる確率が非常に高いんだ。彼にさらなる期待をしているのであれば、パトがそれを成し遂げてしまう力があると認めているからだね」

 ガットゥーゾは、9月9日に行われたセリエA第2節のラツィオ戦以来、試合出場がなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る