2012.01.04

サウサンプトン、李との交渉をHPで報告「日本で最も優れた才能」

 イングランド・チャンピオンシップ(2部)で首位を走るサウサンプトンは、広島の日本代表FW李忠成と完全移籍する方針で交渉を行っていると、クラブの公式HPで明らかにした。
 
 サウサンプトンは、李を獲得するためにイギリスの労働ビザ取得のための申請を行っている。ビザが発行されるまでは、チームに帯同し、トレーニングを共に行うとのこと。
 
 李は昨季、広島で32試合に出場し、キャリアハイとなる15得点を記録。昨年1月に行われたアジアカップでは、決勝のオーストラリア戦で劇的なボレーシュートを叩き込み、日本を優勝に導いていた。クラブの公式HPでも、これまでのキャリアが紹介され、「Jリーグで最も優れた才能を持つFWの一人」としてファンに報告されている。
 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る