2012.01.04

敵将から絶賛されるトッテナム「間違いなくプレミアの優勝候補」

 ウェスト・ブロムウィッチを率いるロイ・ホジソン監督は、トッテナムがプレミアリーグで優勝するに値するチームだと絶賛した。イギリス紙『ミラー』が報じている。

 両クラブは3日に対戦し、トッテナムがジャーメイン・デフォーの得点により1-0と勝利。敗れたホジソン監督はトッテナムの力を高く評価し、以下のように語っている。

「スパーズ(トッテナムの愛称)が優勝候補の一つだということは間違いないよ。勝ち続けてマンチェスターの2クラブにプレッシャーをかけているんだ。既にアーセナルやチェルシー、リヴァプールを引き離しているしね」

 トッテナムは前半戦を3位で終え、首位のマンチェスター・Cとは6ポイント差。とはいえ、消化試合が1試合少ないため、大きな差はついていない。スコット・パーカーやルカ・モドリッチを中心に構成される魅力的なフットボールは、マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督からも「イングランドで最高のフットボール」と絶賛されたほど。

 過密日程に伴い負傷者も出てきたトッテナムだが、この調子を維持できればおのずと頂きも見えてくる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る