2012.01.04

ベッカム、家族の強い意向でLAギャラクシー残留へ…パリSG移籍は消滅

 LAギャラクシーとの契約満了に伴い去就に注目が集まっている元イングランド代表MFのデイヴィッド・ベッカムが、同クラブに残留する見込みであることが分かった。イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 ベッカムの獲得に乗り出していたパリSGのレオナルドSD(スポーツディレクター)が明かしたもので、同氏は「その話は終わった。残念だが、彼は家族とともにロサンゼルスに残ることを望んだ」とコメント。アメリカにとどまる意向のベッカムの獲得を断念したと語った。

 また、パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長も、「合意に達することはできなかった。彼は偉大な選手で、契約を結べなかったことは残念だ。しかし彼には家族がいて、それが理由になったと思うね」と話し、家族がヨーロッパへの移住を希望しなかったことから、LAギャラクシーにとどまるだろうとの見解を明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る