2012.01.03

UEFAチャンピオンズリーグ ファイナル、一世一代のサポート

 2009-10シーズンのUCL決勝、バイエルンvsインテルが行われたマドリッドには、インテルのサポーターが大挙訪れた。ミラノ~マドリッド間の約1,800キロを空路や陸路で移動したのは人間だけではない。

 ゴール裏を覆いつくす巨大な横断幕に15,000本の小旗、15,000枚の色紙などが4台のトラックに載せられてサンティアゴ・ベルナベウへと持ち込まれた。UEFAチャンピオンズリーグ ファイナルでのコレオグラフィー(人文字)の作業は試合前々日から始まり、当日早朝から110人の精鋭たちが準備に取り掛かった。愛するクラブが欧州制覇を成し遂げられるかどうかは、熱心なサポーターにとって最大の関心事。2007年には決勝の地アテネにリヴァプールサポーターが殺到し、試合前からスタンドが赤く染まり、サポーターがマフラーを天に掲げながら、応援歌の「You'll Never Walk Alone」を大合唱した。しかし、結果は04-05シーズンのリベンジを喫した形でミランに1-2で敗れている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る