FOLLOW US

PSVの監督が今季限りでの退任を明かす

 PSVのフレット・ルッテン監督が、今シーズン限りで指揮官を退任する意向を示した。オランダ紙『Volkskrant』が報じている。

 同紙によると、ルッテン監督は「PSVと別れのときがきたんだ」と告白。今シーズン限りで退任する意志を明かしたと伝えている。

 ルッテン監督は、2009年からPSVの指揮官に就任。今シーズンは、リーグ戦で首位のAZに勝ち点差1の2位につけ、ヨーロッパリーグでもベスト32に勝ち残っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA