FOLLOW US

ヴェンゲルがアンリの起用法を明かす「前線のポジションならどこでも」

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、2カ月間のレンタル移籍で5シーズンぶりの古巣復帰が決定的となっているMLS(メジャーリーグサッカー)のNYレッドブルズに所属する元フランス代表FWティエリ・アンリの起用法について言及した。アーセナルの公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は、「ティエリは左サイドへポジションを移していった。バルセロナへ移籍した彼は、左でプレーしていたよ。中央には(ズラタン)イブラヒモヴィッチがいたからね」とコメント。

 さらに、復帰が決定した場合の起用法にも触れ、「彼は左でも以前のようなプレーをできる事を証明していたし、我々のシステムなら、前線の3つのポジションでどこでもプレーできるよ。ストライカーの背後でプレーする事も可能だね」と語った。

 アンリはMLSのシーズンオフを利用し、アーセナルの練習に参加。イギリスのメディアは、レンタルでの古巣復帰へ向け、現在は契約の細部を詰めている段階と伝えている。

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA