2011.12.29

16試合で20得点のC・ロナウド「レアルで幸せにやっている」

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自身とクラブの関係とともにリーガ・エスパニョーラのレベルの高さを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 C・ロナウドは、ドバイで行われた国際スポーツ会議でGlobe Soccer賞を受賞。クラブとの関係について「レアル・マドリードで幸せにやっているよ。これからもこのクラブでプレーを続けたいね。今この時間を有益に過ごして、レアル・マドリードで楽しんでいきたいんだ」とコメント。充実したシーズンを送れていると明かした。

 またリーグのレベルに言及した際には、「リーガ・エスパニョーラは世界最高で、すべての選手たちがテクニックやそれぞれの持つ特徴を示しているよね」と語り、競技レベルの高さとともに、リーグの持つ特色にも触れている。

 レアル・マドリードは現在リーグ戦で首位を走り、C・ロナウド自身も16試合に出場し、20得点と得点ランクで1位につけている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る