2011.12.29

偉大な実績を残した男たち

アルフレッド・ディ・ステーファノ
 1926年7月4日、ブエノスアイレス生まれ。1950年代にチャンピオンズカップ5連覇の偉業を成し遂げたレアル・マドリー黄金期のエース。在籍11シーズンで国内リーグで通算301得点、チャンピオンズカップで通算49得点を記録し、国内リーグでは優勝8回と5度の得点王に輝き、57年と59年にバロン・ドールを受賞するなど圧巻の存在だった。現在も名誉会長としてR・マドリーに籍を置き、スタジアムの貴賓席に元気な姿を見せている。

ジャチント・ファッケッティ
 1942年7月18日、ベルガモ生まれ。プロキャリアの18年間をインテル一筋で過ごし、チャンピオンズカップ優勝2回を果たした黄金期のインテルでキャプテンを務めた。選手が自分のポジションを離れることのなかった60年代に現れた初めての“攻撃的サイドバック”で、「カテナッチョ」と呼ばれる堅守速攻戦術のキーマンとして機能した。インテル会長在職中の2006年に死去。インテルの背番号3は彼のために永久欠番となっている。

ヨハン・クライフ
 1947年4月25日、アムステルダム生まれ。バロン・ドールを3度受賞した天才MFで、アヤックスでチャンピオンズカップ3連覇を果たしている。彼のコンセプトは「美しく勝利せよ」。ただ勝つだけでなく、美しいサッカーで観客を魅了することに、彼はすべてをかけていた。その姿勢は引退後も変わらず、監督としても美しいパスサッカーを追求。現在はカタルーニャ州選抜の監督を務めるかたわら、解説者として自らのコンセプトを世に伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る