FOLLOW US

バルサ、スタジアムの芝生張替え作業を新年に変更

 バルセロナは、ホームスタジアムであるカンプ・ノウの芝生張替え作業を、来年1月4日のコパ・デル・レイ5回戦、オサスナとのホームでのファーストレグ後に行うことを発表した。

 バルセロナは当初、年内に芝生の張替え作業を行う予定だったが、寒冷に強いドイツ製の芝生を使用することになり作業は延期となった。今回の日程変更で、スペインサッカー連盟とオサスナに求めていたコパ・デル・レイのホームとアウェーの開催順の変更要求も取り下げることになっている。

 なお、新たな芝生での最初のホームゲームは、来年1月15日に行うリーガ・エスパニョーラ第19節のベティス戦となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA