2011.12.26

マンUのファーガソン監督、補強しない方針を明言「チームに満足」

 マンチェスター・Uを指揮するアレックス・ファーガソン監督は、1月の移籍マーケットで新たに選手を獲得するつもりがないことを明かした。イギリス紙『デイリーメール』などが報じている。
 
 ファーガソン監督は現在のメンバーについて、「質の高い、幅広い年齢の選手がいるチームの強さに満足している」と主張し、補強の必要性がないとの見解を示した。
 
 しかし一方で、今後、さらに負傷者が増えるなどのアクシデントが起こった際には、選手を補強する可能性も示唆している。
 
「フットボールの世界は、運が激しく変わるものだから絶対とは言い切れない。実際に世界の一流選手を獲得するチャンスがあるならば、私は獲得に乗り出すだろう。または、さらに負傷者が増えるようならば、補強することも考えなくてはいけない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る