2011.12.25

バイエルンのリベリー「人生最高のシーズンの可能性もある」

 リーグ前半戦を首位で折り返し、チャンピオンズリーグでもナポリやマンチェスター・Cといった強豪を抑え、グループ首位突破を決めたバイエルン。好調を維持するチームで、攻撃陣を引っ張るフランス代表MFフランク・リベリーが、自身も充実したシーズンを送っていることを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 リベリーは自身が好調の理由を、「監督が(オットマー)ヒッツフェルトだったころと同じぐらい好調だね。ユップ・ハインケス監督に代わったことで、自分を理解してくれる、ボールを持つと自由にプレーさせてくれる監督に再び出会えたわけだよ」と分析。

 また、「負傷さえしなければ、来年の夏には(シーズンを振り返って)、本当に人生最高のシーズンだった、と言えるかもしれないよ」とコメント。「それにはチームメートの力が必要だし、タイトルを取りにいかなくてはね」と続け、後半戦に向けての意気込みも口にした。

 リベリーは今シーズン、リーグ戦17試合に出場して8ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る